KOKO-TEA-古着コーディネート-

2007年、札幌市にKOKO-TEA(ココティー)誕生!! 古着とカフェが合体した居心地のよい古着屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

60S ARCTIC WOOL SHIRT 60S ARCTIC SIZE M

PHOTO
STAFF:KENT
2010/NOV/5-KENT






2010/NOV/5-KENT-2













SWEAT SHIRT-HOODED-ZIP
SWEAT SHIRT-HOODED-ZIP 70S-80S LINING-THERMAL       SWEAT SHIRT-HOODED-ZIP 70S-80S LINING-THERMAL-2
70S-80S
LINING-THERMAL
7,980yen















WOOL SHIRT
WOOL SHIRT 60S ARCTIC SIZE M       WOOL SHIRT 60S ARCTIC SIZE M
60S
ARCTIC
SIZE M
7,980yen

















12月上旬 
OPEN
KUP-TEA(カップティー)
 
4丁目プラザ 7F 自由市場

〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目
--------------------------------------------------------------------------------------------------------


KOKO-TEA WEB STORE (ALL 30% OFF)

KOKO-TEA EVERYDAY

KOKO-TEA コーディネート

KOKO-TEA STAFF BLOG

KOKO-TEA INFORMATION





人気ブログランキングへ





にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/11/05(金) 19:11:52|
  2. コ-ディネ-ト2010/NOV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<営業時間のお知らせ | ホーム | 60S CARDIGAN HIFHLAND WAPPEN-WESTERN WARRIORS>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/11/09(火) 03:40:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoteakokotea.blog121.fc2.com/tb.php/711-e80c0b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投票

無料アクセス解析

サイト内検索


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ADDRESS(住所)

KOKO-TEA (ココティー) 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8丁目10-2第一ビル2F(Crea sodeの2F)

E-mail(メール)

koko-tea@sky.plala.or.jp

TEL(電話)

011-398-7464

STAFF BLOG PHOTO

KOKO-TEA -EVERYDAY-KOKO-TEA -EVERYDAY-

twitter  KOKO-TEAtwitter KOKO-TEA

KUP-TEA (4プラ)系列店KUP-TEA (4プラ)系列店

X-day

最近の記事

BOOKS

フリーエリア

カテゴリー

フリーエリア

RSSリンク

CAN

RAN

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村
古着
古着

フリーエリア

カウンター

QRコード

QR

フリーエリア

POTO

STAFF BLOG

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。